《リアルとオンライン同時参加募集!》
「結(ゆい)のヨーガ×瞑想会」
場所 東大阪創造館(近鉄電車奈良線 八戸ノ里駅下車5分)
2021年3月14日(日)13時半ー15時半 参加費2千円 
靴下、マットやタオル持参
お問い合わせはこちらへお願いします。

2010年02月16日

優しい味のマクロビチョコ

001.JPG


先日、マクロビの先生、カタオカマリコさんに、
マクロビチョコをいただいた。

マリコさんはいつもスタジオにお菓子やちょっとしたお土産をもってくる。
ほとんどが手作りものだ。
多くの方がいつも嬉しそうにいただいている。私もそのひとり。


マリコさんは、さりげなく当たり前のようにしてるけど、大変なことだ。
少なくとも私には同じことできない。

すごい人だなといつも感心する。



今回いただいたのは、ブラウニー。

少しナッツが入っていて香ばしく

全体的に優しい、ほんのり甘いお菓子だ。




桐島洋子の著書で「聡明な女は料理がうまい」という本があったなぁ、
なんて思い出した。
内容はほとんど忘れてしまったけど、
料理が得意でない私でも、やればできるかもしれないと勇気づけられ、
かつ、美味しいものを作れるようになりたいと思ったものだ。


料理はクリエイティブだと思う。




毎日の料理は小さなことで、

マリコさんのように多くの人に与えることはできなくとも、

まず自分に、また身近な人に、

心をこめたいなと、

大切に向き合いたいなと

ブラウニーをほおばりながらそう感じました。






ラベル:マクロビ
posted by ゆみ・S at 00:10| 大阪 ☁| Comment(1) | マクロビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなにきれいな写真を撮ってくださってありがとうございます。
隣のオクラが日焼けサロンに通ったような植物はなんですか?
そしていつもレッスンありがとうございます。
Posted by marimo at 2010年02月21日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。