《リアルとオンライン同時参加募集!》
「結(ゆい)のヨーガ×瞑想会」
場所 東大阪創造館(近鉄電車奈良線 八戸ノ里駅下車5分)
2021年3月14日(日)13時半ー15時半 参加費2千円 
靴下、マットやタオル持参
お問い合わせはこちらへお願いします。

2019年05月23日

鍋帽子

CB829C97-C156-4EEE-9D4B-4C053D9A09B7.jpg


物作りの達人Tさんが鍋帽子なるものを作ってくれた。

分厚いワタで作られていてお鍋を保温したり保冷したりできる。
短時間のガス使用でこの帽子の中に鍋を置いとけば
しっかり煮込めるというエコグッズだ。


私は不器用で料理も苦手だが、その割には物作りは好きだ。
なんでもトライしたくなる。
家にいる時間が少ないので
「置いとくだけで出来上がり」この言葉に魅力された。
朝作って夜帰ったら出来てる…有難い。

それより、
鍋帽子が来てくれて
忙しい忙しいと言って最近食事は
より適当になっていたのを見直す機会にもなり得た。


簡単なものしか作れないが
それでも心込めて料理すること、いただくことは大切。


先ずは色んな煮物を試してみようと思う。








posted by ゆみ・S at 10:39| 大阪 | Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

連休、東京出張

6284D483-2FE8-4414-AABC-C300760A812C.jpg


東京から無事帰って来ました。

前日から風邪をひき、もうろうとして東京へ向かいました。

ホテルで足湯を朝晩し、生姜湯飲み、マスクとのど飴で何とかしのぎ、
講座2日目終わる頃にようやく身体が楽になりました。
日中はずっと会場にいて、それ以外朝晩はホテルに籠ってました。

滞在したホテルはとても過ごしやすく、
講座会場も丁寧な対応を受けスムーズに物事が進み、
今回はアシスタントの方もいて助かりました。
何よりご参加の方々がはじめからやわらかい空気を作り出していたので、
その力にとても助けられました。
表面上は私が指導してましたが、
皆さんに引っ張ってもらってた感が大きかったです。
随分力づけられました。
学ぶことばかりの三日間でした。

終了後、フルスピードで片付け荷物梱包し会場を出て、
ダッシュで喧噪にぎわう渋谷から電車に乗り東京駅へ
半端ない混雑ぶりの東京駅を抜けて
最短時間で新幹線に乗り込み大阪へ帰りました。
なんとか0時前に家に着けました。


東京駅で前を歩いていた人が
べジラーメンの話をしていたので
こそこそと後をつけ(笑)
私も初めてべジラーメンなるものを食べました。
ラーメンか?といわれたら分からないけど、
優しい味で美味しかったです。




posted by ゆみ・S at 13:48| 大阪 ☀| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

鼻うがい

71913467-46C1-4F69-AC50-DA4198525806.jpg


ヨガの修行体系に浄化法(シャットクリヤーまたはシャットカルマ)
があります。
呼吸器系、消化管、胃、目、結腸等を清浄する為の行法です。

1. ネティ Neti(鼻のクリヤー)
2. ダウティ Dhauti(内臓・歯・喉・直腸等クリヤー)
3. ナウリ Nauli(腹部の収縮・腹筋コントロール)
4. バスティ Basti(腸下部のクリヤー)
5. トラタカ Trataka(目のクリヤー)
6. カパラバティ Kapalbhati(肺のクリヤー)

その中の一つ、ネティは鼻腔内の粘膜、老廃物を取り去り

鼻の通りをスムーズにさせます。


ネティには2種類あります。

スートラ・ネティ(より糸、またはカテーテルを使うもの)

ジャラ・ネティ (水を使うもの)


専用のネティポットにぬるま湯と塩を入れかき混ぜたものを使います。

頭をやや下方横に傾け、片鼻にぬるま湯を注入していきます。

角度によっては反対の鼻から塩水が出てきますが口へ出すようにします。

「アー」と声を出しながらすると出やすいです。


私はこのネティで以前鼻炎や花粉症を軽減できました。

昨年秋にひどい花粉症を起こしましたが、

その際はジャラネティと甜茶、ヒノキオイルでよくなりました。


で、このたび一法庵の山下先生のお勧めで

「鼻うがいと馬油」を教わり、最近始めています。



鼻うがい用のお椀を用意し、ぬるま湯にした生理食塩水を入れます。

片鼻をお椀ひたひたに入れた水に浸け、ゆっくりと吸います。

ゆっくり口にその水が流れてくるので軽くうがいして口から出します。

それを左右交互に繰り返します。

終わったら鼻口まわりを拭いてから

綿棒で馬油を鼻奥に入れ塗ります。


鼻ずまりや鼻炎になっていたら、上手くできなかったり
かえってひどくなる場合もありますが、根気よく続ければ
コツがわかり良くなってくると思います。
最初は入浴時にやってみてもいいと思います。

少し時間経って下を向いたり、体を動かした拍子に

(よくあるのがヨガ練習中)

鼻から残り水がポタポタと出てきます。

ちょっと驚くけど慣れると平気^^


スッキリして、乾燥も防げますし
後が気持ちいいのでおすすめです。









posted by ゆみ・S at 11:01| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

高野山へ

2C977284-3873-4226-9EA0-C18D7899DE46.jpg

7月から世話になったSimonとも今週末でさよならする。

先週、彼の希望する高野山へ数人集って出かけた。



数年ぶり三度目のこの地。

お盆であり、新月の日でもあった。


奥の院へ歩くと自然と言葉が出なくなる。

生と死が入り混じる重く静寂とした空気だからか。


めぐる、廻る、巡る、すべてはその動きで流れている。


巨大な杉の木も螺旋状に天へとのびていた。


死を感じることで生は輝きを増すのだと顧みて想う。





お参りを終えたら、皆一斉に腹が空く(笑)


早々に精進料理を食べに行き、

Simonが高野豆腐に感激する姿に癒される。

さわやかな風が吹く石庭に目を潤す。


頭をあげると空が近い。

雲も近くて入っていけそう。

Simonにそう言うと、「ここも空だろう?」と真顔で返された。

なんだか可笑しくなって二人で大笑い。





「さぁ、下界へ降りましょう。(笑)」


みんなでうなずき合って帰路につく。



心洗われた一日となる。







posted by ゆみ・S at 00:34| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

冬の始まり

androidapp/542130110171101-531247504.png


帰国後、ボケ感もあって、

すっかりなめていました・・・ 日本の冬を。


今、風邪引いています。





喉、鼻に来たので、

うがい、手洗い、

夜寝る前の足湯、

生姜湯・・・

出来る限り体を温めるように心がけている。

風邪は体が上手く季節に適応できるようにするための通り道。

暑い国にいたので、心身共にゆるんでいる。

身を引き締めて、これからの冬を迎えようと思う。





インドでかなり身についたこのブログ(笑)

続けていけますように^^





posted by ゆみ・S at 16:22| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

暑い日々の中

035.JPG


8月はあっという間に過ぎていく。

お盆も過ぎた。



早く過ぎるけど、ここ最近、時間に余裕ができ、厚みを感じられる。



小さなことに気付けるようになり、

やりたいと思って忘れていたことを思い出し、

ひとつひとつやり遂げていく。

そうできることがとても嬉しい。





溜まっていた本や紙類の片付け、繕いもの、棚の掃除やベランダの植木の様子。

特に家のことが片付いていくのは嬉しい。



暑い中、家では寝入りの時しか、クーラーはかけない。


「いかにして涼めるか?」をぼーっと考えながら動く。


いろいろ試しているが、最近発見したのが、「ねじり鉢巻き」 笑

頭を絞ると気がひきしまり、汗もたれることなく、暑さが薄らぐ気がして、気に入ってる。 笑




寝る前に、クーラー入れて真っ暗な中、ロウソクの灯をみつめ、呼吸法をするのも、お気に入り。

頭に上がった気が下がり、

心静まるので、その後すっきりして眠りやすくなる。




8月も後一週間で終わり。

夏休みが終わり、日常の風景とともに季節が変化していく。


今一瞬に感動を見いだせることに感謝して、

今日も過しきろう。












posted by ゆみ・S at 17:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

湿った空気を吸いながら

シロツメクサ.jpg



どしゃぶりの雨、すごかった。


街の地下通路は、蒸し蒸しと、湿気多く、空気が薄いように感じた。

衣服もかばんもじっとりしている。



快適ではないと感じる時に、それをどう対処するか

しばらくじーっと沈黙します。



沈黙すると、思い癖がまず浮かんでくる。



私の場合は、内に生じる思いを横に置き、外に意識を向けて、方向を決めようとする。


簡単にいうと、我慢して耐えるようにする。


それは大切なことだけど、

それしか選択がなければ、常に神経やからだを消耗してしまいがちになる。




信号待ちしながら、ビュービューと強風にからだ押されて、

ふーっと、そのことに気付いた。




そして、意識の方向性を変えた。


内に集中した。



結果、


「無理せんとこう」



そう感じたので、予定を変え、周囲に迷惑のかからない状況になるよう組み替えた。




自分の「感」を信じてみようと思えたのだ。



少し勇気のいることだった。






予定を終えて、

帰宅し、濡れた靴を脱ぎながら、


もう一度、問いかけた。



心の中は晴れやかだった。





























posted by ゆみ・S at 18:04| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

久しぶりだね

006.JPG


五月に入り、緑色が鮮やかに目に映る。



今日クラスに、約3カ月ほど姿見せなかったAちゃんが来た。

「久しぶりー」と私。


正直うれしい。

ヨガを通して、たくさんの出会いがある。

一瞬で終わるもの、続いていくもの、様々だけど、再び出会う時、輝かしさがある。


クラス終わって、久しぶりにお茶を一緒に飲む。

近況を聞いたり、お気に入りの写真集を見せてもらったりした。

彼女と話すと、不思議と自分の奥の方にしまいこんでる思いが出る。

その思いを語る自分を、もうひとりの自分が驚いてる。

そうさせる力があるんやろうなぁ。



人の持つ力はいろいろある。大きさもいろいろ。



その力の発揮する様を感じる時、計り知れないものを想像するのだ。



人の力はよく見える。





私はどんな力を持ってるんやろう?

自分のことはわからへん。


posted by ゆみ・S at 22:56| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

春の風邪ひき

006.JPG




四月に入ってから、風邪をひいている。

月初め、お腹にくる風邪で10日ほどお腹に力が入らなかった。

それが少し一段落すると、次は喉にきた。

今はとても喉が痛い。

この冬はめずらしくあまりひどい風邪をひかなかった。

喉を痛めることもなかった。

それが春になっていつもより遅くやってきたようだ。



私の風邪をひいた時の対処法は、


寝る前に、熱々のしょうが湯を飲む。

       熱々の足湯につかる。

       首をタオルでぐるぐる巻いて寝る。


それと、やたらめったらうがいをします。





雲の動きが早く思える最近の空、気がついたら木に新芽が出始めている。

季節の変わり目は、体の中も同じように変化しているんですね。


ゆっくり休もうと思います。






posted by ゆみ・S at 22:03| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

夏のお菓子

033.JPG




最近よく作る「かぼちゃのケーキ」



昨年のマリコさんのマクロビ講座で教えていただきました。

それ以来お気に入りになってよく作ります。

今日のはレーズン切らしてしまったので代わりにココナッツをかけました。

あっさりしてて美味しい。



さらに今夏は豆乳アイスに挑戦。

「これ、豆腐やん」といって家族はイマイチ。

くずが入っているので私はとても気に入りました。

マリーのビスケットと一緒にほうばるのが好きです。





今朝のレッスン…

「アシュタンガの動きは好きだけど、周りについていけないし、受ける勇気出ない…。」

と前からロッカーで時々すれ違っていた女の子が遂に来てくれた。


始まる前に、「私めちゃ、かたいんです。」

と、自信なさげな表情でしたが、終わった後は満面の笑み見せてくれました。


私のほうが嬉しかった。

ほんと、嬉しかった。





気持ちいい朝でした。



posted by ゆみ・S at 22:54| 大阪 ☁| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

今日は7月1日

108.JPG
今日から7月。

6月は日記を一度もかけなかった。続けるって難しい。



この一カ月、いろいろあった。

どういうことがあったかというより、自分のいる世界の少し外に出たような気がしている。


「井の中のかわず」…そんな感じかも。

以前なら井戸の外にかりに出てしまっても、井戸の中に固執していたように思う。

でも今は井戸の外も中も、冷静にみれる自分がいた。

で、出たり入ったりしてみようと思う自分が出てきた。


それがちょっとした変化。




6月半ばに、プジャ(インドの祈祷会)、ホーマー(護摩焚き)に初めて参加した。

シンプルに楽しかった。

不思議な世界だったけど、自然に感じられる自分がいた。





7月に入って…

今、星のことばかり思って過ごしています。



雨雲で星がみえないのが残念な夜空。

来週7日はかに座の満月。

晴れていたらいいなぁ。

それに七夕だし。




☆写真は、今やみつきになっている「グリーンスムージー」

小松菜とりんごとレモンで作ります。

最後に昨年ともきちさんと手作りした酵素いれて飲みます。


美味しくって、元気でます^^




今月はもう少し書けますように。


posted by ゆみ・S at 21:49| 大阪 ☔| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

西の魔女が死んだ

025.JPG




本好きな長男が「これよかったよ」と勧めてくれた。


私も本は好きだが、このところ未読の本を棚にずらりと並べたまま、進まない日々を送っている。

うかない返事をしたら「来週明けに学校に返すからそれまでに読みや」といつもより強くすすめられ、仕方なくタイトルをちらりとみた。




なんだろう…「西の魔女が死んだ」


その言葉が心をわくわくさせた。怖い本なの?でもなんだかそんな気がしない。
とりあえず読みかけの本を中断しバックに入れて家を出た。




読み始めるとシンプルな内容で、言葉がきれい。
美しい世界の話だった。

最後はポロリと涙が出て、優しい優しい気持ちにさせてくれた。


久々のヒットだ。





毎日が本当に忙しくて、あっという間に朝が来て、気づいたら夜中近い。
今日何をしたのか細かいことが思い出せない。
ぼーっとしてるようでぼーっとしてない。

そんな日々。そんな人生。


大切なのに忘れてしまう、見過ごしてしまうものに気づかせてもらえた本だった。



「西の魔女」にメッセージをもらった。




素敵なお話でした。お勧めです。

ラベル:Book
posted by ゆみ・S at 01:44| 大阪 ☀| Comment(10) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする