《リアルとオンライン同時参加募集!》
「結(ゆい)のヨーガ×瞑想会」
場所 東大阪創造館(近鉄電車奈良線 八戸ノ里駅下車5分)
2021年3月14日(日)13時半ー15時半 参加費2千円 
靴下、マットやタオル持参
お問い合わせはこちらへお願いします。

2010年07月06日

星の語る世界

2010-07-02_七夕.jpg



明日は星まつりですね^^




今年の冬あたりから、占星術を学ぶ中、何がなんだかよくわからなくなり、壁にぶち当たってしまった。
嫌になり、さじを投げていた。


そんな中、春先にヴィオラのスタッフ、Yちゃんから「みてほしい」と言われた。

チャートをみると頭が痛くなったので、しばらくほったらかしにしていたが、机のわきにおいて忘れないようにはしていた。


梅雨に入り、夏がやってきて、ぼんやり夜空をみることが多くなり、占星術が恋しくなってきた。



一から基礎を丁寧に積み上げてみることにした。

友好星座・惑星、敵対星座・惑星が苦手で、組み合わせていくと混乱してしまう。

出来るだけひとつひとつをゆっくり出していくようにした。

そして出した結果を、チャートに加え、部屋との関係を線で結び、惑星の強弱をあらわし、しばらく眺めた。


「このチャートは、何がいいたいんやろう?」


チャートをドリスティし、瞑想状態(笑)


でもなんだか壁を少し超えれる気がしてきたのだ。

なんとなく流れが見えた気がした。




今日、Yちゃんに結果を伝え、私がみれる範囲のことで、へんな感情をいれずに、チャートがはっきりあらわしてること慎重に伝えた。




真面目で熱心にヨガを練習し、気が優しく気遣いの上手なYちゃん。

軽い気持ちで占ってと頼んだのかもしれない。

なのに、重いことを話してしまったからか、泣かせてしまった。

でも、チャートはYちゃんの強さ、勇敢さをあらわしてる。

それは私にも力を与えてくれた。


まだまだ初歩の初歩の私、

つまずいても、あきらめず、この宇宙を語る星の世界の語りを、再びやっていこうと思った。



そんなきっかけをくれたYちゃんに感謝。
posted by ゆみ・S at 22:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インド占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

生まれた時間

夜中に母から突然電話。

何事かと驚いた。


引き出しを整理してたら、私のへその緒がでてきたそうだ。

一年以上前に、私が必死に出生時間を聞いていたことを思い出し、

へその緒に記載された時間を伝えるためだった。


母に感謝、感激です。




独学でボチボチとインド占星術を学び始めて一年過ぎた。

学び始めたきっかけは自分の出生時間がはっきりせず、曖昧な鑑定が気になったためだ。


少しずついろんな人のチャートをみて研究する度に、

難解だが、奥深い世界が面白く魅かれてしまう。


「なぜ、今ここにいるのか。なんのために在るのか。」

そういった問いの世界に

惑星や星座、宇宙を通して語りかける古いインドの学問。


意識がひろがる。








早速、あらためて自分のチャートを出してみたら、

たった4分の違いで推定で出していたチャートからガラリ変わった。


あきらめかけていた出生時間がわかり、

また新たな意欲がわいてきた。



今年もボチボチやっていこう。















ラベル:インド占星術
posted by ゆみ・S at 23:39| 大阪 ☁| Comment(0) | インド占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする